dマガジン比較予備校VH22

  1. >
  2. スマホが本棚に変身

スマホが本棚に変身

電子書籍のメリットはデータなので場所をとらないところです。

紙書籍の場合は保管場所が無くなると、手放さなければなりません。

しかし電子書籍ならばデータなのでお気に入りの本を捨てる必要はありません。

また品揃えも豊富です。

コミックからビジネス本まであります。

ダウンロードするだけで、すぐに読めるのも魅力です。

スマートホンに購入した書籍をダウンロードしておくだけで、複数冊の本を持ち運べるので何時でも何処でも好きな本を選び読むことができるのでとても便利です。

電子書籍について思うこと。

電子書籍購入したことはなく無料で体験したことがあるのですが、本が貯まらなくスマホなどで簡単に読めるので本を沢山手軽に読みたい方にはとても便利だと思います。

私は無料のをダウンロードして試したことがあるのですが少し本より読みづらく感じ携帯の容量を結構使ってしまうのでもう使っていません。

また、私の父は本が大好きなのですが電子書籍よりも本をちゃんと買って読みたいタイプらしくうちの父のような考え方の方は使わないのかなと思います。

電子書籍を買う勇気

電子書籍はとても便利なものです。データとしてスマホの中にはいってくれるので、何枚もの紙がかさばることはないし、見たいときにいつでも見れます。しかし、なぜでしょうか、紙媒体と同じ値段、または、それよりも安く買うことができるのに、電子書籍を購入するときのほうが、なんだか勇気がいります。かさばらないという反面、データというものを購入することに少しばかり抵抗があるのかもしれません。電子書籍は便利なものですが、合う合わないはあるようです。

電子書籍のメリットとデメリット

ガラケーの時に何度も電子書籍を購入していた時期があります。

電子書籍のメリットは私の場合は以前読んでいた漫画がふと急に読みたくなってでもその漫画は家に置いておくと嵩張るからと全部処分して手元になく、しかも今は本屋さんは漫画の立ち読みは出来ないし…そんな時に電子書籍だと今すぐ読みたい漫画が読める事です。

デメリットは紙面だと長時間読んでもそんなに疲れないのですが、電子書籍を購入していたときがガラケーということもあり画面が小さいので目が疲れることです。

ただその辺は時間を決めて読んだりすればデメリットにもならないのかな?とは思います。

↑ PAGE TOP